東京にある24時間営業のレンタカー業者

東京

東京

東京でも24営業の会社が増えた

かつては、午前9時から夜の8時ぐらいまでの営業をしていたレンタカー業者が多かったのですが、最近は東京などの都市部をはじめとして24時間営業の会社が増えてきました。
24時間の業者が増えたのは、コンビニなどが24時間営業しており、深夜に活動する人も増えたからです。24時間営業していると、返却をする時間帯を気にすることがないため、とても便利です。

渋滞などに巻き込まれてしまい、返却が間に合わない場合や、どうしても返却が夜中になってしまうような予定しか組めない場合は便利でしょう。
あるいは、深夜に働いており、明け方借りて、深夜に返却するような場合も、24時間営業のお店は強い味方です。

ただ、それでも24時間営業している会社は限られています。では、東京で24時間営業の会社はどのような会社があるでしょうか。まず、ニッポンレンタカーがあります。
この会社の特徴は、規模が大きいことです。

日本レンタカーには安心コースがる

とにかく規模が大きいため主要都市には必ず営業所はありますし、主要都市ではない小規模の市町村にも大抵はあります。ただし、かなりの田舎の場合はこの限りではありません。
この会社の特徴の一つとして、安心コースがあることです。安心コースに入るとまず、タイヤの空気が抜けてしてしまった場合、補償してくれることになります。

次に、バッテリーが上がって待った場合も補償の対象内になります。それ以外でも、ガス欠や鍵が開かなくなってしまった場合、脱輪をしてしまった場合には、無料で対応してくれます。ただしそれぞれに回数制限がありますので、注意が必要です。
深夜に利用する場合、深夜料金が1,080円ほどかかります。料金が割増しになるのでその点は覚悟しておきましょう。

24時間営業の会社『ワンズレンタカー』を紹介

次に、24時間営業の会社はワンズレンタカーがあります。この会社の特徴は、料金が格安なことです。借りる車のクラスにもよりますが、軽自動車やコンパクトカーなどの小さい車であれば1時間1,000円台で借りることが可能になるのです。1日のレンタルであれば、およそ4,000円程度で借りることが可能になります。

もし補償に入る場合には、それ以外に1,080円が必要です。補償は事故を起こした場合には、最大で5万円まで会社の方で支払ってくれる物になります。
勘違いしやすいのは、補償は保険ではありません。保険だと思って加入すると事故を起こしたときに予想外の結果が出ることがありますので、その点は気をつけましょう。

年度別レンタカー事業者数



参照:全国レンタカー協会

Follow me!