東京で格安レンタカー!24時間で料金はいくら?

新宿

観光スポットは格安レンタカー

東京へ行く場合には、23区内であれば電車を利用すれば大抵の所には行けます。
東京23区内に住んでいる人は車の所有率が低いと言われますが、それは単に駐車場代が高かったり土地が高いだけでなく、そもそも車を所有する必要がないのです。

このように、最近は車を持たない家庭も増えていますが、旅行をする場合では、少し話が変わってきます。旅行をする場合、都内にはたくさんのスポットがあります。多くの観光スポットは人工的な物が多いです。

例えば、歴史上の物でも、浅草寺などはそれに当たります。あるいは、東京タワーやスカイツリーも人工的な建物になります。自然を堪能するためには上野公園などがありますが、やはり人工物が多くなっているのが他の都市とは違う特徴と言うことができるでしょう。

それらの観光地を自由に巡るためには、電車だと不便な場合があります。乗り換えを頻繁にしなければならないからです。重い荷物を持って徒歩を交えて移動するよりも、レンタカーを借りた方がよほど効率よく目的地をまわることができます。

では、レンタカーを借りる場合には、どれくらいの料金がかかるでしょうか。

格安レンタカーのグレードやプラン

この料金についてはグレードやそのプランによって異なります。また借りる時間タイヤ日数によっても異なります。もし、1日で観光を終えたい場合には、軽自動車の場合は3,500円前後のプランがあります。24時間で3,500円程度であれば複数人で行く場合、一人当たりの出費は1,000円以内で済ますことも可能になります。

ですが、正直大人3人以上であれば、軽自動車はきついのが本音ではないでしょうか。重たい荷物をトランクに入れて大人3人以上で軽自動車は窮屈です。
そこで、ワンランク上げてコンパクトカーを利用する場合は、4,500円から5,500円前後のプランが一般的になっています。

当然カーナビやETCも標準装備になります。格安のレンタカーに限ったことではありませんが、最近の車は禁煙になっています。たばこを吸う場合には喫煙可能な車を借りるしかありません。
コンパクトカーであれば、大人4人ぐらいまでならある程度荷物を積み込んでも窮屈な感じはしませんし、平地の多い23区内であれば、坂道で苦労することもありません。

もし、24時間車をレンタルする場合、深夜時間帯に返却したい場合は、特定の業者なら可能になります。ただ、深夜料金を1,000円ほどとられますのでその点は注意が必要でしょう。