東京に多い24時間営業のレンタカーのメリット

24時間営業ならいつでも出発可能

当然ではあるものの24時間営業ならレンタカーをいつでも利用することができます。早朝や深夜に東京を出発したいときには特に役に立ちました。最初に利用したときの理由は金曜日の夜に出発して旅行に行こうという計画を立てていたときでした。仕事を終えてから出発するとなると22時を回ってしまうという予定だったので、夜に閉まってしまうレンタカー会社では利用できません。

予約時刻を23時にして借りておいてスムーズに配車をしてもらい、予定通りに夜中に東京を出発する旅行ができました。24時間営業のレンタカー会社を利用するようになったきっかけでしたが、調べてみると東京にはかなり多くの24時間営業の店舗があるので便利に利用できます。

いつでも返せるから安上がり

借りるのがいつでも大丈夫なだけではなく、いつでも返せるのも24時間営業のレンタカー会社を利用するメリットです。これも東京からの旅行で初めて利用したときに、最終的に東京に着いたのが夜になってしまったので実感したことでした。23時から24時間のプランで借りていましたが、到着したのが21時過ぎになったので、夜も営業している店舗でないと翌朝まで借りることになってしまったはずです。

余計な追加料金を払わずに済んで安上がりになりました。このメリットを知ってから12時間の利用も積極的に行っています。昼前に借りて夜中に返すという形で利用するとちょっと午後に出かけたいというときに使い勝手が良いとわかったからです。

トラブルへの対応も安心の24時間対応

24時間営業のレンタカー会社を利用するもう一つのメリットがサポートも24時間体制だということです。東京でレンタカーに乗っていて運悪く事故に遭ってしまったという場合にも、時間を問わずに連絡すれば対応してもらうことができます。不具合が生じたときにも近くにある店舗に行けば修理や交換などの対応をお願いすることができるので、トラブルが発生しても安心というのが魅力です。

ただし、レンタカー会社によってトラブル時の対応内容については異なります。レンタルするときに約款を渡されるので、その内容を確認してトラブル対応をしっかりとしてもらえるかどうかは確認しておいた方が良いでしょう。

必要な対応をいつでも取ってもらえるのは大切なことです。

Follow me!